<< 現実というもの | main | 生年は百に満たざるに >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.03.12 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    年年歳歳

    0
      東京九段で桜が開花。

      桜は変わらず花を咲かせる。年年歳歳花相似たり。

      しかしその桜を今年は見られない人もいる。歳歳年年人同じからず。

      桜は人のように愚痴を言わず、嘆くこともなく、怒ることもない。自然の営み。

      ただ僕は駄文を書き連ねるのみ。自然の神秘に心揺らされながら。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.03.12 Monday
        • -
        • 17:51
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック